アンスリウムを育てたことはありますか?

赤色の花でハート型をしている姿はとても可愛らしいですよね!?

基本的にみられるアンスリウムは赤色の物が多いですが、白色やピンク色をしているものもあるようです。

世界の言葉でアンスリウムは「祝福」という縁起の良いものとされているそうです。

そんなアンスリウムは風水的にはどのような効果があるのでしょうか?

それでは今回は、アンスリウムの風水でみる効果などについてご紹介します。

アンスリウムの風水の効果は!?恋愛運に効果あり!?

アンスリウム 風水 効果

ピンク色のアンスリウムは恋愛運や結婚運を高めると言われています。

アンスリウムには600種類以上あると言われていますが、恋愛運をアップさせたいという人はピンク色でハート型をしているものを選ぶことをおすすめします。

恋愛運アップだけではなく、アンスリウムには空気清浄の作用もあるようです。

お部屋に置くだけで邪気やネガティブな感情エネルギーなどを吸い取ってキレイな空気にしてくれます。

ため息をつくと幸せが逃げるという言葉を聞いたことがある人もほとんどかもしれませんが、ため息をつく回数が多い人にはおすすめしたい観葉植物のようです。

風水で見るアンスリウムのおすすめの置き場所は!?

恋愛運をアップさせるには玄関に置くと良いそうです。

玄関でなくても部屋の西側に置くと恋愛アップが高いと言われています。

結婚運を高めたい場合には、南東の方向に置くと良いと言われています。

置く際に、直射日光の当たる場所に置いてしまうと葉やけをおこしてしまうので、注意が必要です。

だからといって日陰に置いてしまうと生長が悪くなってしまうので、明るい風通しの良い場所に置いてあげることをおすすめします。

スポンサードリンク

観葉植物アンスリウムの色別の花言葉とは!?

アンスリウム全体の花言葉として「恋に悶える心」「煩悩」があります。

どちらの花言葉も恋に悩む女性の心を表しているようです。

この2つの花言葉以外にも色によって花言葉に違いがあるのでご紹介します。

赤色のアンスリウムの花言葉は?

「情熱」という花言葉があります。

色鮮やかで光沢のある赤い仏炎苞は情熱的な方や愛する人にプレゼントすると良いそうです。

白色のアンスリウムの花言葉は?

「熱心」という花言葉があります。

仕事や勉強など何かに熱心に取り組んでいる人に贈ると良いそうです。

ピンクのアンスリウムの花言葉は?

「飾らない美しさ」という花言葉があります。

ピンクは女性に人気の色で派手すぎない色が可愛らしいことからこのような花言葉が付けられたそうです。

普段は言えない言葉を伝えたい人に贈ると良いそうです。

緑のアンスリウムの花言葉は?

「無垢な心」という花言葉があります。

前向きな言葉なのでプレゼントにはおすすめの色です。

アンスリウムの花言葉の由来について

アンスリウム 風水 効果 花言葉

全体のアンスリウムの花言葉として「恋に悶える心」や「煩悩」という言葉がありますが、これはとりわけポピュラーな赤色のアンスリウムに由来しているそうです。

アンスリウムはハート型をしていますが、大きなハートの花が胸に抱いた強い恋心を表していることからこのような花言葉が付いたそうです。

赤色のアンスリウムには情熱という花言葉がりますが、赤色には元々情熱や生命力などのエネルギーのようなイメージを持つ人が多く、アンスリウムは大きなハートの花が鮮烈な赤色をしているため、このような花言葉が付けられたようです。

白色のアンスリウムには熱心という花言葉があり、白色の花にこのような花言葉が付くのは少し意外と思う人も居るかもしれませんが、赤色の花ほどの情熱はないものの大きなハートの形をしていることからこのような花言葉が付けられたそうです。

ピンクのアンスリウムには飾らない美しさという花言葉がありますが、ピンクには優しい女性らしいイメージがある色です。

その美しい姿からこのような花言葉が付けられたようです。

緑色のアンスリウムには、無垢な心という花言葉があります。

野菜や果物が熟す前は緑色をしており、緑色は未熟な状態であるイメージからこのような花言葉が付けられたそうです。

アンスリウムは、誕生花としても人気の観葉植物のようです。

主に開花時期の8月の誕生花として親しまれていますが、色によっても日にちに日付に違いがあります。

赤のアンスリウムは「6月14日・7月29日」、白のアンスリウムは「8月25日・10月6日」、ピンクのアンスリウムは「3月17日」となるそうです。

まとめ

今回はアンスリウムの風水的な効果についてご紹介しました。

アンスリウムってどんな花なのか知らない人も多いかもしれません。

ハート型をしておりその部分を仏炎苞と読んでいるそうです。

その仏炎苞は赤色のものから、ピンク、白など種類によって色も異なるようです。

そんなアンスリウムという観葉植物の風水的な効果についてまとめてみます。

  • アンスリウムは風水的に言うと恋愛運や結婚運を高める効果があると言われています。
  • 玄関に置くと良いと言われていますが部屋の西側に置くと恋愛運、南東に置くと結婚運を高める効果が期待できるそうです。
  • アンスリウムの全体の花言葉として「恋に悶える心」「煩悩」があります。
  • 赤色のアンスリウムの花言葉は「情熱」、白色は「熱心」、ピンク色は「飾らない美しさ」、緑色のアンスリウムには「無垢な心」という言葉があるそうです。
  • アンスリウムの形は大きなハート型で、胸に抱いた強い恋心を表していることからこのような花言葉が付いたそうです。花言葉はポピュラーな赤色のアンスリウムが由来となっているそうです。

ピンクは女性にも人気の色で、ピンクのアンスリウムはとても可愛らしい姿をしています。

赤色のアンスリウムも見て分かる通り、花言葉のように情熱をイメージさせる姿をしています。

その時の気持ちと同じアンスリウムをプレゼントするのもいいのではないでしょうか?

アンスリウムは花も葉っぱもツヤツヤと美しく個性的な姿をしており、お部屋に飾るだけでも部屋の雰囲気が明るくなり、恋愛運もアップするので置いてみるのもいいですね!

鉢植えや切り花としても人気でアンスリウムは誕生花にもなるので、プレゼントにはおすすめの観葉植物です。