観葉植物のドラセナは、うまく育てることができた場合には「伸びすぎて困る」といわれることになります。

生育環境によっては、天井に届くぐらいまで伸びて困ってしまうこともあるようです。

ドラセナはそんなに成長の速い観葉植物なのでしょうか?

いったいドラセナというのはどんな植物なのでしょうか。

ドラセナの寿命ってどれくらいなの!?

ドラセナ 成長 速度

ドラセナは、アフリカ熱帯地域が原産のリュウゼツラン科ドラセナ(Dracaena)属の樹木の集合体です。

その一部の種類が観葉植物として栽培されています。

ドラセナのバリエーションはとても豊富で、低木種だけでも50種類以上、全体でおよそ160種類のものが発見されています。

市場にもさまざまなドラセナが出回っています。

ドラセナの仲間は長寿の植物として有名です。

今ではあまり使われていませんが、かつてはドラセナの仲間の多くに、長い寿命にちなんだ「センネンボク」という和名が与えられていたそうです。

例えば、ドラセナ・マッサンゲアーナ(幸福の木)はシマセンネンボクあるいはニオイセンネンボク、ドラセナ・コンシンネ(真実の木)はベニフクリンセンネンボクといった具合です。

特にドラセナ・ドラコ(リュウケツジュ)は超のつくほどの長寿で、数千年の寿命があるといわれています。

19世紀のカナリア諸島のある島に生えていたドラセナ・ドラコは、樹齢6,000年から7,000年と推定されていました。

このドラセナの高さは20メートルを越えて、幹の周囲の長さは15メートルもあったそうです。

この木は当時存在していた植物のなかで世界最古といわれていましたが、残念なことに強風で倒され枯れてしまいました。

現在でも世界のどこかに、数千年間命をつないできたドラセナ・ドラコが生きていて、世の中の移り変わりをひっそりと見つめているかもしれません。

スポンサードリンク

ドラセナの成長速度は速い!?

ドラセナは生命力にあふれている分、成長速度も速いです。

しかし他の観葉植物と比べて特別に速いというわけではありません。

また種類によって成長速度には差があり、成長の速いドラセナと、遅いドラセナがあります。

ただしドラセナの多くの種類は、上へ伸び続ける性質を持っています。

そのため放っておくとどんどん成長を続けて、世話をするのに苦労するような高さになってしまいます。

たとえば「幸福の木」として有名なドラセナ・フラグランス・マッサンゲアナの場合、5年くらい経つと2倍くらいの高さに育ってしまいます。

リビングの床に置くための鉢に植えられた高さ1メートルくらいのドラセナなら5年経つと簡単に天井に達してしまうでしょう。

どんどん伸びるドラセナ!成長を止める事は出来るの?

ドラセナ 成長 速度 伸びる

上に伸びるのをやめようとしないドラセナの成長を止めるためには、2〜3年に1回の定期的な切り戻し剪定を欠かさないことです。

切り戻し剪定は「好きな高さのところで枝を切り取る」のが基本です。

切り戻し剪定は、上へ伸びすぎるドラセナの高さを調節するだけでなく、伸びすぎるため樹形が乱れたドラセナの形を整え、混み合うようになった枝を整理して風通しをよくする役割も果たします。

枝が混み合って内部の風通しが悪くなると、病虫害の被害を受けやすくなるからです。

最初に切り戻し剪定をするときは、思い切りドラセナの枝を切ることに不安を感じるかもしれません。

でもしばらくすると、切り口の脇から新しい芽が出てくるので安心してください。

切り戻し剪定に最適な時期は、ドラセナがよく成長する5月から7月です。

切り戻し剪定の後は、風通しがよい明るい日陰で株が受けたダメージを回復させるようにしてください。

ドラセナの成長速度が速い品種は!?

ドラセナは、前述のとおり、横方向に広がらず、上へ上へと伸びていく傾向が強く、成長に無駄なエネルギーを使いません。

そのせいか、ドラセナ・フラグランス、ドラセナ・ワーネッキー、ドラセナ・コンシンネ、ドラセナ・サンデリアーナといった主要なドラセナは、どれも成長が速いという評判があります。

ただし中には「成長が速い」と「比較的遅い」という矛盾した評判があるドラセナもあります。

特定のドラセナの成長が特別に速いということはなさそうです。

スポンサードリンク

成長速度が遅い品種は!?

しかしドラセナの中にも成長が間違いなく遅いものがあります。

たとえばドラセナ・コンパクタです。

矮性(標準より小型であること)種であるドラセナ・コンパクタはドラセナの中でも成長が遅い品種で最初に仕立てられた形を比較的長く保つことができます。

市場に流通しているドラセナ・コンパクタはアオワーネッキーの矮性種ですが、その他にも葉に黄色の縞班が入ったビレンス・コンパクタ・バリエガタ、良い香りの花が咲くドラセナ・フラグランス・コンパクタ、鮮やかな赤色の葉が印象的なドラセナ・レッドコンパクタ等、いろいろなドラセナ・コンパクタがあります。

またドラセナ・ロッシアーナも、成長速度が遅いドラセナです。

「成長が非常に遅い」ことをアピールポイントにしているほどです。

ドラセナ・ロッシアーナは葉肉が厚く、長さが50センチメートルから80センチメートルのカーブした細長い葉をつけた上品な雰囲気のドラセナです。

耐陰性に優れていて人工照明の光でも十分に成長するインドアグリーンとして優秀な観葉植物です。

ただしドラセナ・ロッシアーナは市場にあまり流通していません。

手に入れることが難しいドラセナでもあるのです。

まとめ

ドラセナは本当に「伸びすぎて困る」といわれるほど、成長の速い植物かどうかについて解説しました。

結局、それはドラセナの成長が実際に速いというだけでなく、上に向かって伸びる力が強い、多くのドラセナの性質に関係があると考えられます。

100均で売っているドラセナは本当にかわいいです。

しかしずっとかわいいままでいることはありません。

年ごとに大きな鉢に植え替える必要が生じるほどどんどん育っていきます。

それでもその成長速度はドラセナが本来の環境にある場合の何分の一に過ぎないのかもしれません。

これはどんな観葉植物についてもいえることかもしれませんが、ドラセナが本来の自然環境の中で成長する力はとてもパワフルなものだからです。