ドラセナ・コンシンネって何か知っていますか?

難しい名前なので、知らない人も多いかもしれませんが、ドラセナ・コンシンネの姿はとても繊細で美しく数ある観葉植物の中でも人気を誇る植物のようです。

ドラセナ・コンシンネという観葉植物にはいくつかの種類があるようです。

どんな種類があるのか、花言葉なども気になりますね!?

それでは今回はドラセナ・コンシンネの種類や花言葉、価格などをご紹介します。

ドラセナ・コンシンネってどんな植物なの!?

ドラセナ コンシンネ 種類

ドラセナ・コンシンネはアフリカ熱帯雨林原産の観葉植物で、リュウゼツラン科ドラセナ属に分類されるようです。

くねくねと曲がって伸びる幹と細長い葉が放射線状になっているのが特徴的で、幹が柔らかいので何年も経ったドラセナ・コンシンネは自分の好きな形に仕立てることができるようです。

人気の観葉植物と言うと家庭で簡単に育てられるものと思う人も多いですが、元々のドラセナ・コンシンネは5mほどまで大きくなるようです。

自分で剪定することで小さめのサイズで育てることができるようです。

ドラセナ・コンシンネは一種類だけでなく、いくつか種類がありその種類によって葉の色も変わってくるようです。

一般的なドラセナ・コンシンネの葉は緑色に赤紫色が入っているようです。

ドラセナ・コンシンネの中でも一番人気の高いものは、全体的に赤みが多く鮮やかな色を持つ「ドラセナ・コンシンネ・レインボー」という種類のようです。

スポンサードリンク

ドラセナ・コンシンネの耐寒性は!?

ドラセナ・コンシンネは寒さに弱いので冷気に当てない様にして育てなくてはなりません。

冬などは夜になると特に冷え込むので、部屋の中に移動するなど対策しなくてはならないようです。

育てる場合には、日当たりの良い場所を好むので日当たりが良く風通しのよい場所で育ててあげるとよく育つようです。

しかし、夏の日差しが強い時に直射日光に当ててしまうと葉焼けを起こす原因となるので、注意が必要です。

ドラセナ・コンシンネは、太陽のある方向に茎を伸ばすという性質があるので、定期的に鉢を回してあげると茎が真っすぐ上に伸びてくれるそうです。

ドラセナ・コンシンネにはどんな花言葉があるの?

元々ドラセナ・コンシンネは「真実の木」と呼ばれていたことから、「真実さ」という花言葉が付いたそうです。

風水でいうとコンシンネには、気の停滞を解消するパワーがあることから新築祝いや開店祝いなどの祝い事に送られることがあるようです。

部屋の中に置くと気が循環することから、部屋の隅に置くとよいと言われているようです。

部屋の隅ではなく真中におくと陽の気を発するとも言われているそうです。

部屋に置く時は、東、南、南東、南西に置くと良いそうです。

ドラセナ・コンシンネはどこに販売しているの!?

ドラセナ コンシンネ 種類 通販

ドラセナ・コンシンネは、園芸店や通販サイトでも販売されているそうです。

平均価格はいくら!?

通販で購入する際には、鉢カバーもセットで販売されており、その種類によっても価格が大きく変わってくるそうです。

7号サイズで9,000円前後、8号サイズで10,000円前後。10号サイズで20,000円台になるようです。

10号サイズになるとお祝いに用いられるサイズのようです。

スポンサードリンク

ドラセナ・コンシンネの中にも種類が沢山ある!

【ドラセナ・コンシンネ・ホワトホリー】

コンシンネの改良品種で葉に白い斑が入っているのが特徴で見た目は優しい印象がある種類のドラセナ・コンシンネです。

【ドラセナ・コンシンネ・トリカラー】

コンシンネの改良品種で、緑と赤の葉に黄色の斑が入りとてもカラフルで三色からなる葉はトリコロールとも呼ばれているそうです。

ドラセナ・コンシンネの中では美麗さを持ち合わせている品種かもしれません。

【ドラセナ・コンシンネ・レインボー】

トリカラーの改良品種で、全体的に赤みを帯び見た目は虹のように見えることからこのような名前が付いたそうです。

一瞬みただけでもインパクトがあり、他の種類のドラセナ・コンシンネとはちょっと違った雰囲気を味わうことができるかもしれませんね!

【ワーネッキー】

初心者でも育てやすい品種で、爽やかな緑色の葉に白色のストライプが入り、上品で優しい印象を与えてくれます。

部屋の中に置けば癒されること間違いなしの品種です。

【アオワーネッキー】

こちらも初心者にはオススメの品種で、ワーネッキーの枝変わりの品種で、緑色の葉にツヤがあり、落ち着いた雰囲気の品種です。

日本では一番多く流通している品種で、部屋の中に置くのもおすすめです。

【ドラセナ コンパクト】

光沢のある緑色の葉でドラセナの中でも生長が遅い品種でコンパクトで姿も可愛らしく部屋の棚に置いてもいいかもしれませんね!

まとめ

今回は、ドラセナ・コンシンネの種類や花言葉などについてご紹介しました。

ドラセナ・コンシンネにもいくつか種類があり、その種類によっても葉の色や形も変わってくるようです。

  • ドラセナ・コンシンネは、くねくねと曲がった幹が特徴の観葉植物です。リュウゼツラン科ドラセナ属に分類されます。
  • 耐寒性に弱い植物なので、冬や冷え込む夜や朝方は部屋の暖かい場所に移動してあげたほうがよいそうです。
  • ドラセナ・コンシンネには「真実さ」という花言葉があり、これは真実の木と呼ばれていたことが由来となっているようです。
  • 園芸店や通販サイトでもドラセナ・コンシンネは販売されており、祝い事に贈る時には10号サイズが多く用いられているそうです。
  • ドラセナ・コンシンネには沢山の種類があり、それぞれ色や形にも特徴があります。初めてドラセナ・コンシンネを育てるという人には、アオワーネッキーやワーネッキーなど育てやすい種類のドラセナ・コンシンネもあるようです。

ドラセナ・コンシンネという観葉植物のことを初めて知るという人も多いかもしれませんが、変わった見た目がとても可愛らしく観葉植物の中では人気の植物のようです。

種類によって色や姿も全然違うので、置く場所によって種類を選んでみてはいかがでしょうか?